本文へ

MENU

刺繍技法

ゴムシャーリング

ゴムシャーリング加工は下糸にゴム糸を用いて布地にギャザーなどをつくる技法です。
生地表面に意図的にしわで模様を作る事で、立体的な凹凸、陰影を見せる事ができ、主に子供服、婦人服などに用いられます。

刺繍によるシャーリング加工のため、生地にある程度自由にギャザーをつくることができます。
仕上げにソーピング(洗濯)を行いますので、洗濯可能な生地を使用することをお勧めしています。

サンプルイメージ

ゴムシャーリングサンプル1

ゴムシャーリングサンプル2

ゴムシャーリングサンプル3

PAGE TOP